クリニック紹介

クリニック紹介

当院は有床(19床)の眼科クリニックです。
西元眼科医院のお約束として、以下を掲げています。
私たちは、健やかに生きたいと願う善良な患者さんすべての方のために最善の医療を実践いたします。
私たちの考える最善の医療とは、体だけでなく心も満たされる医療です。
ご来院された方々に「人生を見通す眼」をもっていただき、幸せなゑびす顔になっていただけるよう
スタッフ一同、医療のプロフェッショナルとして、心(まごころ)・技(治療法・手術)・体(気力)を尽くして親身に接して参ります。

主にどのような病気に対する治療をしていますか 眼球の中でも、目の奥の方にありフイルムの役割を果たす網膜(もうまく)という部分の病気に対する手術を主に行っています。
糖尿病が原因で起こる糖尿病網膜症(とうにょうびょうもうまくしょう)、フイルムの表面に増殖膜が張ってきてゆがんで見えるようになる黄斑上膜(おうはんじょうまく)、失明の可能性のある網膜剥離(もうまくはくり)などがそれにあたります。

具体的にどのような手術をどれぐらいしてきましたか? 上記の疾患に対して、硝子体手術(しょうしたいしゅじゅつ)という目の奥の方の手術を行っています。
手術歴は30年になり、その間1万件以上の硝子体手術を行ってきました。

手術で心がけてることは? まずは患者さんに病態や手術の必要性を、自身で作成した説明スライドを用い丁寧に説明し、十分納得していただいたうえで手術を行うよう心がけています。
手術自体は非常に繊細で複雑な手術になりますので、時間をかけて丁寧に行うように心がけています。

技術の高い専門医として地元にこだわる理由は? 私は都城生まれで高校まで当地で育ち、大学も地元宮崎の大学でした。もともと地元を離れる気はありませんでしたから、そのまま大学に残る選択肢もありましたが、卒業後すぐに宮崎を離れ、東京にある大学病院で研修する道を選びました。高いスキルを身に付けるには、圧倒的に情報量が多く、優れた人材の溢れる都会での修業が必須と考えたからでした。
7年間の修行の後当地に戻って25年になりますが、ともすれば都会に比べ治療レベルの質が落ちる傾向にある地方にあって、技術量で都会レベルには勝るとも劣らない手術治療をやり続けられているのは、この経験あってのものと考えています。都会にいたら治ったかもしれないものが、田舎にいたために治らなかった、これは絶対に避けなければならないと考えています。

これから眼科医を目指す人へのアドバイスは? あまり同じ場所に閉じこもって、その場所での常識というのを信じ込んで 、井の中の蛙のようにならないことが大事です。
修行に出るとまではいかないまでも、時々他の施設を見学に行くとか、学会や勉強会に積極的に参加し、色々な考えを持った人たちの話を聞いたりディスカッションをする。医者もコメディカルスタッフの方たちも、皆それぞれが情報収集し、そのスタッフチームの中で咀嚼して、自分たちの方向性を見出して一緒にやっていく。ハイレベルな治療をするためにはそういうステップが重要になってくると思います。
私も月1回は関東の大学病院に行って手術を行ったり、種々学会への参加や勉強会の主催など、様々な情報を吸収する機会を積極的に持つようにしています。
日々淡々と診療をこなすのではなく、自分たちがやっていることを時々振り返りながら、それが正しいのか、最先端の治療をできているのか、自問自答しながら診療を行っていくことが大事だと思います。

オペ室

当院では、白内障手術、硝子体手術をはじめ、眼瞼下垂手術にも力を入れております。
ご本人、ご家族へ丁寧な説明をし、安心して手術を受けていただける体制を整えています。
眼瞼下垂手術は炭酸ガス(CO2)レーザーを使用し、白内障手術は、出血が少なく、短時間で治療できる体制を整えています。
医師、看護師、視能訓練士、事務が一丸となってサポートしています。
また、2020年3月より開始した硝子体手術は日本でもトップクラスの医師が執刀しています。

病室

白内障手術などで入院された患者さんが快適な空間で過ごしていただけるように、院内環境整備を行っています。院内で調理する健康に配慮したお食事も好評いただいております。

検査室

当院では様々な眼疾患に対応でき、患者さんの身体的負担の軽減になり、短時間で終わる検査機器を揃えています。

インフォメーション

ロゴ

西元眼科医院

〒885-0032 宮崎県都城市中原町41-8

お問い合わせ先

TEL 0986-25-8888

FAX 0986-25-9666

受付時間 月・水・金曜日 8時〜15時 (祝日、年末年始を除く)
                   火・木・土曜日 8時~10時

プライバシーポリシー

© nishimoto 2020. All rights reserved.